お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ウクライナ避難者支援募金へのご協力に厚く御礼申し上げます

YMCA会員・学生・プログラムご参加の皆様
ポジティブネット国際協力募金に協力くださった皆様

ウクライナ避難者支援募金へのご協力に厚く御礼申し上げます。

 皆様のご協力により在日本韓国YMCAに集まった募金は229,580円(4月30日現在)となり、日本全国のYMCAでの総額は11,008,741円(3月31日現在)となっています。またこのほかに横浜市内の企業からウクライナ大使館に寄せられた多額の募金もYMCAでお預かりすることとなりました。
これらの尊い募金は、以下にご紹介する国内外におけるウクライナ避難者支援の働きに用いさせていただいています。
 

1.ウクライナおよび周辺国YMCAの避難者支援の働き

ウクライナ国内のYMCAおよび周辺国YMCAは避難者発生直後から宿所の提供や必要物資の支援をはじめとする多様な避難者支援の働きを行っています。詳しい活動の様子は下記のヨーロッパYMCA同盟のサイト(英文)で写真や動画によって紹介されています。
Website:  https://www.ymcaeurope.com/ 
Facebook:  https://www.facebook.com/ymcaeurope
 

2.日本におけるYMCAによる避難者支援の働き

3月18日にヨーロッパYMCA同盟からの依頼を受け、日本YMCA同盟が窓口となった最初の避難者受け入れが行われ、その様子がNHKで報道されました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220318/k10013540041000.html

この報道以来、国内外のウクライナの人たちから避難支援の依頼が日本YMCA同盟に集まるようになり、その後39組87名の受け入れサポートにつながっています(4月28日現在)。
今後は、避難者に対する長期的なサポートを実施していく計画であり、現在すでにオンラインでの日本語教育がスタートしたほか、四谷には避難者とその家族のための交流・学びの場「Ukraine Café HIMAWARI」が開設されました。


今後も、こうした避難民支援の働きを継続して実施するため、締め切りを8月31日に延長してウクライナ避難者支援募金を引き続き実施することとなりました。募金受付先等の情報は別紙の案内チラシをご参照ください。
避難生活を続け、大きな不安の中にある人々が少しでも安心して過ごせるよう、皆様のご支援ご協力を重ねてお願い申し上げます。

2022年5月
在日本韓国YMCA
アジア青少年センター



 

・添付ファイル【在日本韓国Y】ウクライナ募金ちらし_第2次20-44-34.pdf